FC2ブログ


第233話 恋

Category: SM  

平成29年5月18日 快晴
今日も朝から日差しがまばゆいです。少しヒンヤリした感じの朝です
昨日のつぶやきを見てブログを閉じると思った人もいたようですが、直ぐは閉じませんよ・・・(苦笑)
閉じる時は前もってお知らせしたいと思っています。何とか最低でも1年は頑張りたいです。

DVDプレゼン企画をしてから、女性からのメールも来るようになってきました。

より多くのM女性たちが見てくれるブログを目指して始めたブログなので、
結構多くの女性達が見ているのが分かってとても嬉しく思いました。

殆どの女性はMに目覚めていても踏み出す勇気を封印してる人が多くいます。
そうゆう人たちの心の支えになれるブログに少しでも近づけられたら嬉しいです。



◆ 恋
世界中で、人々は恋をし、恋に歌い、恋に踊ります。愛の詩や物語を書き、恋の神話や伝説を語ります。恋に焦がれ 恋の為に生き、人を殺し、死ぬことさえも厭いません。

ウォルト・ホイットマンの言葉 「君のためなら全てを賭けてもいい」に代表されるように、人類学者は、全世界170ヶ国にてロマンティックな恋が存在したことを発見しました。つまり、恋が存在しない社会はないと言えるのです。

ただし、恋は常に幸せをもたらすものではありません。ある大学生が、研究で恋に関する質問を数多くしました。

その中で印象に残った2つが「愛する人に振られた事がありますか?」、
もう1つが「自分を愛する人を振った事がありますか?」という質問であり、

その質問に対し、約95%の男女が両方に「はい」と答えています。
つまり、恋はほぼ実らないものだということです。



DSC09969.jpg
DSC09972.jpg
DSC09970.jpg

 2017_05_18


平成29年5月17日 晴れ
今朝は澄み切った青空です。昨日は日差しがなくて肌寒い1日でした。
今日でブログを再開して8ヶ月になりました。過ぎてしまえば早い感じがします。

最初のブログは約8年前の「夢縛り七夜星」です。知ってる人もいますが知らない人もいるでしょう・・・(苦笑)
2度目が「北斗七星」ですが約2年ほど前に閉じました。

三度目に再開したのが「新北斗七星」です。いつまでやれるか分かりません。
頃合いを感じるまで頑張るつもりですが。(笑)4度目はしません。今回のブログで最後にします。
少しは見る人に役に立ってたら嬉しいです。



◆ 底なし沼
M=欲求の底なし沼、と思っています。
単純に知的好奇心がハンパない変態だということもSMを愛好する理由ですが、
人づきあいが苦手で社会生活において異常に打たれ弱いところもマゾヒズムの根源になっています。

自分はダメ人間だと思う気持ちは、往々にして、他人に支配されたい、罰を与えてもらいたい、
という欲求に繋がります。SMを通じて痛い思いをすることで、そのような自罰欲求が満足させられます。

またSMプレイにおいて無茶な要求を無事にこなせた時にSの人から褒めてもらえるというのは、
子供がテストで100点を取って親にほめてもらうのと同じような幸せを感じることができるのです。

もっと気持ちよくなりたい、と相手を求めるのも、たくさん逝けば相手に褒めてもらえるから。
これは他のマゾの人にも大いに当てはまるのではないでしょうか。??

もしこれを読まれているあなたがM気質の人をパートナーに持っているのであれば、
パートナーさんをたくさん褒めてあげて下さい。

マゾヒズム=底なしに肉体的快楽を追求する、というだけでなく、
=底なしにあなたの愛情を求めている、という可能性も大いにあるのです。

DSC01821.jpg
DSC01818.jpg
DSC01809.jpg
DSC01812.jpg

 2017_05_17

第231話 主導権

Category: SM  

平成29年5月16日 曇り
5月も早くも半分が過ぎました。少し肌寒い朝ですが自分的には心地良い感じです。
夜明けも随分早くなり、5時前には明るくなってきて目覚めも早く6時前には起床する毎日です。



◆ 主導権
SMで主導権を持ってるのはSであるご主人様だと思ってる人がほとんどでしょう。
実は個人的には主導権はM側の女性が持っていると思っています。(笑)

何故だと思いますか・・・?
SMプレイの中では責める側のSが主導権は持っています。
しかし、それは相手がいてのことで、責めることができるMがいないと一人相撲になります。

つまり、Sがどんなに威張って何だかんだ言ってもM女が逢ってくれなければ何にもできないのです。
M女がお慕いできるご主人様であるうちは主従関係は上手くいくでしょう・・・
しかし、違和感が出来たり、飽きられたりすると逢えなくなることも多々あります。

ですから、Mの女性に逃げられたらSは手立てがありませんから主導権はM女性にあると思います。
男女間の恋愛での駆け引きで、キーとなる「価値」は基本的に女性が持っています。

このキーを常に女性が持っているということは、主導権は常に女性にあるのです。
男性心理を知らない女性は、自分がキーを持っていることに気づいていません。

自分が持っていることに気づいていないので、いつも相手の動向を気にしているのです。



DSC03480.jpg
DSC03476.jpg
DSC03473.jpg
DSC03463.jpg
DSC03459.jpg
DSC03458.jpg

 2017_05_16


平成29年5月15日 晴れ
今の季節夜明け前の東の空の金星が良く見えます。明るさが他の星と違うので直ぐ分かります。
金星は地球のすぐ内側を回る惑星で、地球に最も近づく惑星でもあります。直径は地球の0.95倍、重さは地球の0.82倍と、大きさ・重さとも、地球とよく似ています。その内部構造も地球とほぼ同じであると考えられています。地表から深さ約30kmまでケイ酸塩からなる地殻があり、その下にはケイ酸塩からなるマントルが広がっています。中心には金属の鉄・ニッケルからなる核があります。



◆ 全身緊縛
足の指から身体全体をくまなく縛るのが全身緊縛です。
自分の場合は9本から10本の麻縄を使って縛ります。立たせて吊った状態で縛る場合と
寝かせて縛る場合がありますが、いずれも縛りの中では最も厳しい縛りのひとつです。

麻縄の数も多く使うので時間もかかり見た目が綺麗に縛るには結構たいへんです。
自分の場合1番好きな全身緊縛は逆さに吊った姿が好きですが出来るホテルがありません。



IMG_1781.jpg
P1130756.jpg
IMG_1642.jpg
DSC06896.jpg
DSC05845.jpg
DSC05310.jpg


 2017_05_15


平成29年5月14日 晴れ
今日は母の日です。女の子がいる家庭は花のプレゼントもありそうですが、男の子はそこまでの気配りはありません。
なにせ、男は恥ずかしがりやが多いのです。これは大人になっても変わりません。(笑)



◆ スパンキング
昨今ソフトSMが徐々に一般的になりつつありますが、登竜門的な存在でもあるスパンキングは、
まだまだ未体験の女の子が多いです。

スパンキングを知らない女の子にスパンキングの話をしても理解してもらえません。
「お尻叩かれるだなんて野蛮・・・」と引かれてしまうこともあります。(笑)

主観ですが、日本人の女性の7~8割くらいはM気質だと思っています。
実は日本は隠れたスパンキング天国なのです。正しいスパンキングをして目を覚まさせてやりましょう。

より女性を感じさせるためのスパンキングのマル秘テクニック

そのテクニックとは、「AVを見ながら(女性に見せながら)スパンキングをする」というものです。
よく男は視覚で興奮して、女性はそれ以外の感覚を使ってセックスするなんて言われていますが、それは実際その通りです。

抱きしめられたりキスされるときの愛情を感じるのが女という生き物なんです。そこであなたはあえて女性にAVを見せるわけです。普段のセックス中はお休みしているはずの視覚が敏感に反応し、新鮮な感覚になってスパンキングもより感じやすくなるわけです。

できれば同じようにスパンキングプレイの映像作品がベストですが、羞恥心を煽られている女性の姿を見ることで、自分と重ね合わせてどんどん感じてしまうんです。視覚を刺激するという意味では、鏡もオススメです。ラブホテルの鏡がある部屋に入れば、AVも鏡も両方使えるのでいいですね。

スパンキングをするときに手を縛るというのもとても有効なテクニックなんです。彼女のドMな部分をさらに刺激できるわけで。後ろ手で手を拘束された状態でスパンキングというのは、挿入している男性からみると何だか壮大な気分になってくる素晴らしい光景です。身動きが取れないという刺激とお尻への痛みという刺激の組み合わせはドM女子には効果絶大ですので、絶対に試してみてください!(笑)

叩き方のコツですが、とにかく音を大きく鳴らせるようにしましょう。手のひらをお椀のように少し丸め、お尻に形フィットさせつつ、スナップを効かせて軽やかに叩くと、「パァァンッ!」という響き渡る音が鳴ります。その際に、お尻に手を残すのではなく、叩くときの早さで手を素早く引っ込めることもポイントです。そうすることによって、痛すぎずかつ豪快な音を鳴らすことが出来るのです。



DSC05967.jpg
DSC05828.jpg
IMG_3717.jpg
DSC06150.jpg
DSC05604.jpg


 2017_05_14

04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ケンシロウ

Author:ケンシロウ
気が付けば世間からは高齢者と言われる年齢になりましたが精力は衰えても性癖は薄れる事も無くまだまだ元気な爺さんのブログです。

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者向けメールフォーム

FC2カウンター

追加カウンター01

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
916位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
18位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

http://1947732.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム


B
A
C
K

T
O

T
O
P