FC2ブログ


第80話 ミステリアス

Category: SM  

平成28年12月5日 晴れ
随分と夜明けが遅くなってきましたね・・・6時40分を過ぎて少し明るくなってきました。
晴れた日は日差しが部屋の奥まで差しこみひなたぼっこが心地良いです。(^^♪
5日は昔勤めていた時の給料日でした。 今でも5日になるとソワソワしますから不思議ですね。(笑)


◆ミステリアス
身近で男をトリコにする!ミステリアスな女性がいますよね・・・
その特徴がいくつかあります。
●自由奔放な女性
男性のことを意識するのではなく、自由に生きてこそ活き活きとうつるもの。度が過ぎては接しがたい女になってしまいますが、活き活きと生活している姿は美しいものです。
●話題の幅が広い
いつも同じ話題ばかりしていると、男性は「もう、大体彼女のことがわかったな」と感じます。
●ポーカーフェイス
普段、無表情な女性が時折見せる笑顔が、強烈に輝いて見えるということは大いにありそうです。
●クールな女性
いつも冷たくて、笑顔なんてほとんど見せないミステリアスな女性。そんな相手とは壁をつくってしまうものですが、その反面、密かに興味を持つ男性が多いようです。休日は何をしているんだろう…。趣味は何だろう…。どんなことを喋ったら笑ってくれるだろう…。そんなことを考えさせることができたら、あなたはもうクールビューティーの鑑です。
●目をじっと見つめる仕草
トークに頼ることなく、目で伝えることで、独特の色っぽさも出せます。
●群れて行動することをあまり好まない
人は自分が知っていることや体験していることについては、”人並み”以上に自信を持ってしまうというのが心理学的に言われる自信過剰バイアスですが、周囲の人からすると、神秘的な人というのは、まさにその反対で、自分では想像がつかない、どこか捉えどころがなく、とにかく謎めいています。
●情報は小出しにする
最初からすべてを披露してしまうと、男性から興味を持ってもらえません。だから自分の情報はなるべく小出しにして、聞かれたら言うというかたち
●全部さらけ出さない。
自分を全部さらけ出さない。謎には魅力がある。喋りすぎない。ミステリアスな部分を少し残しておく。好奇心を持った相手はこちらのことをもっと知りたいと思う。もっと話したいと思う。もっと付き合いたいと思う。相手の興味をかきたてて相手をもの足りない気持ちにさせておく。
●落ち着いた服装など、流行と関係ないファッションを好む
「個性的な価値観を持っていそう」時代を超越した重厚なファションを好む女性に、どこか浮世離れした魅力を感じる男性は多いようです。ただし、単に「時代遅れ」と思われないためには、野暮ったくならないセンスが必要そうです。
●元彼の話・恋愛体験の話をしない
もっと恋愛に先があると男性に感じてもらうためにも、元彼や自分の恋愛遍歴は話さないようにしましょう。

DSCN5573.jpg
DSCN5600.jpg
DSCN5580.jpg
DSCN5608.jpg
DSCN6115.jpg
DSCN6118.jpg
DSCN6120.jpg
DSCN6131.jpg
DSCN6135.jpg
DSCN6138.jpg
DSCN6141.jpg
DSCN6084.jpg
DSCN5530.jpg
DSCN5552.jpg


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

 2016_12_05

Comments

 

おはようございます
今日も素晴らしい写真の数々で圧倒されます。バリエーションの多さにもケンシロウさんの歴史を感じます(*^^*)
陽子  URL   2016-12-05 09:38  

 管理者にだけ表示を許可する

04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ケンシロウ

Author:ケンシロウ
気が付けば世間からは高齢者と言われる年齢になりましたが精力は衰えても性癖は薄れる事も無くまだまだ元気な爺さんのブログです。

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者向けメールフォーム

FC2カウンター

追加カウンター01

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
936位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
19位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

http://1947732.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム


B
A
C
K

T
O

T
O
P