FC2ブログ

3 Comments
平成30年2月11日 曇り
昨日は2週間ぶりに更新を休みましたが、今日は建国記念日です。3連休という人も多いでしょう。
一昨日から久しぶりに幼かったころ過ごした故郷に行ってみました。見慣れた山々には雪が積もってるのが見えました。もう行くことが無いかも知れない故郷を写真に撮ったりして懐かしんできました。



◇ やってみると意外と大変
「複数プレイ」 ですが、実際にやってみると、プロの女性を複数呼ぶのとは全く訳が違います。

ちなみに、「ソー☆プランド」 などの風俗で、複数の女性と戯(たわむ)れる場合は、女性二人の場合は 「二輪車」、女性三人の場合は 「三輪車」、それ以上を 「大車輪」 と呼んで区別します。

これはこれで、何しろ無駄にお金が掛かりますし、お金があり、かつ、お金に執着しない人でないと出来ない 「豪快な遊び」 ということで、特に 「大車輪」 などは男の 「武勇伝」 に数えられるほどです。何故かと言えば、場末の安めの 「ソー☆プランド」 には、そんなに大勢が入れる広い浴場はないからです。

「秒速何とか男」 の 「6P」 などは、もしかしたら、この 「大車輪」 のノリだったのかも知れません。まあ、しかし、多くの人から掠(かす)め取った 「泡銭(あぶくぜに)」 で豪遊したところで、男としての価値は全く上がりませんので、とんだ勘違い野郎です。(苦笑)
風俗の場合は基本、女性から、客である男性に対するサービスが中心です。女性が気持ちよがる 「喘(あえ)ぎ声」 も、時間短縮技術であり、サービスのひとつです。(笑)

こういったプロの女性が、客である男性に求めるものは、サービスの対価としての 「お金」。
しかし、通常の 「複数プレイ」 において、参加者が求めるものは、「非日常」 的な 「快楽」 です。

「複数プレイ」 においては、「風俗」 のように、自分が大の字になっていれば、あとは全部 「嬢」 が滞(とどこお)りなく堪能させてくれる・・・、という代物(しろもの)でもありません。

参加者は、一方的にサービスを提供する必然性はありません。「複数プレイ」 は、みんなそれぞれ自分なりに求めて、積極的に楽しむ、というのが基本です。

そして、場が盛り上がるも、盛り上がらないも、主催者次第。リードするのは主催者の役目です。そのために、主催者は常に、ゲストを含めた参加者に気を配らないといけないわけです。

主催者に関して言えば、自分だけ気持ち良くなっていればいい、というものでもありません。
行為や形態は似ているかも知れませんが、内容的には全く非なるもの。

ゆえに、結構難しいのです。


[広告] VPS


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

ケンシロウ
Posted byケンシロウ

Comments 3

There are no comments yet.
E33  

こんばんは。
まだまだ寒いです。

物凄く体力・気力が要りそうですね。

2018/02/11 (Sun) 20:47 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/02/11 (Sun) 14:01 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/02/11 (Sun) 12:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply