FC2ブログ


第5話、叶わぬ夢。

Category: SM  

平成28年9月21日 晴れ 室温21,8度 湿度71パーセント AM7時現在


今朝はランニング姿では肌寒い朝です。すっかり秋めいてきました。我が家の庭先にはあちらこちらに赤い彼岸花が咲き乱れていて
スーパーには秋の味覚梨や栗などが賑わいを見せています。自分は1番好きな秋の果物は柿です。少し熟した甘い柿です。
我が家の柿も色づいて来ました。今年は今まで1番多く実をつけています。毎年多く実をつけるのですが、7月ごろには殆ど落下していました。食べごろには1個もない年が殆どだったので、ネットで検索したら、我が家のような現象を抱えてる所がたくさんありました。
その中の一つの対処法、消毒を試したら効果てき面で噓のように落下が止まりました。今年はたくさん味わえそうです。


叶わぬ夢
夢は叶えられる夢と叶わぬ夢があります。今日は叶わぬ夢のことです。
自分が絶対叶わないと思う夢は2つあります。一つはSMプレイを楽しんでいる時にもう一人自分がいたらどんなに便利だろうといつも思うのです。殆どの人達は一対一でプレイしてるはずです。第三者を交えてプレイしてる人は多くはいません。

自分の分身が欲しい、その理由は彼女たちの1番良い表情をしてる絶頂時の瞬間が撮れないのです。何とも言えない表情をしてる時は両手がふさがって時が殆どなのでそこでもう一人の自分がいたら撮影が可能になります。三脚を使う手もありますが、固定されてるのでいろんな角度の撮影ができません。自分と同じこと思った人はたくさんいると思います。(笑)

二つ目は、二人でいる時間を自由に止めたいのです。時計は止めれますが時間を止めることは出来ません。
好きなことを楽しんでると時間の過ぎるのがとても早く感じます。もし時間が止めれれば何時までも時間を気にせず楽しめます。
この2つは今は叶わぬ夢ですが、数十年、数百年先は自分をコピー出来たり、時間も自由に出来る世の中になるかも知れません。

科学の発展はめざましく自動車の自動運転ができるのも目前です。空を自由に飛んだり宇宙にもいつでも行ける時代がくるのもそんなに遠くないような気がします。

DSC00484.jpg
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

 2016_09_21

Comments

 

そちらも肌寒い朝ですね。昨夜は毛布だけでは足りませんでした。

時間を止められたらと私も考えます。デートの時間はあっと言う間に過ぎて行きます。あの日あの時に戻らないかなぁとかも…いずれタイムマシンなど現実に出来るかも⁈ですね。乗るにはかなり勇気が必要ですがw
陽子  URL   2016-09-21 09:14  

 

確かに もう一人自分がいたら 便利ですね。
もう一人の自分を働かせて。。プレーを楽しめそうです。
あまり自由な時間とれない 自分にとっては理想ですが。。難しいですw

縄で絞られた胸とてもいいです。
こんな風に縛れたら。。。これも 夢ですねw
空海  URL   2016-09-21 12:35  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016-09-21 18:25  

ブログ再開おめでとうございます 

ケンシロウさん、ブログ再開おめでとうございます。
ケンシロウさんの厳しくも優美で洗練された縛りをまた見ることができるようになってうれしいです。女性の管理人さんのブログが花盛りで、男性が運営されている老舗ブログが閉鎖されていくのを残念に思っていましたので、うれしい限りです。これからも男心をくすぐる、男を立たせる?(^^)画像を楽しみにしております。
凌司  URL   2016-09-21 23:57  

 管理者にだけ表示を許可する

02  « 2017_03 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

ケンシロウ

Author:ケンシロウ
気が付けば世間からは高齢者と言われる年齢になりましたが精力は衰えても性癖は薄れる事も無くまだまだ元気な爺さんのブログです。

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者向けメールフォーム

FC2カウンター

追加カウンター01

現在の閲覧者数:

検索フォーム

http://1947732.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム


B
A
C
K

T
O

T
O
P