FC2ブログ


第43話 Mへの進化

Category: SM  

◆Mへの進化    
SMプレイをこれまで一度も経験したことがなく、自分自身がSかMかどうかよくわかってない……という人の多くは「自分はどちらかといえばMかもしれないな」と思っていたりするものです。

なぜ自分をMと思うか?といえば、それは消去法なんです。「自分はSではないだろうから、じゃあ残ったMなんだろうな」という消極的な選択でMを選ぶ人がほとんどなのです。

初心者だったり始めたばかりのM役というのは、すべてが受け身になってしまいがちです。相手がしたいことのすべてを受け入れることが私の役目であると。それこそが愛のカタチであると。そう思い込んでしまうものなのですが、実はそれって大きな過ちです。

ノーマルなセックスにおけるアクセントとしてのSMプレイならそれでもいいかもしれません。でも、SMプレイをちゃんとやりたい!もっとSMを楽しみたい!というのであれば、M側の意識改革というのはとても大事なことになってきます。

なにせ、カジュアルなM女というのはそのほとんどが積極性に乏しいのです。ただ、ひたすらになすがまま、されるがままにされるだけ。

そんなM女を相手にしていても、すぐに飽きてしまいます。この手の「つまらないM女」は自由を奪われたり、強引にされたり、ちょっと乱暴にされてみることで自分自身の居場所を確認したいだけなんです。

こんな私でも必要としてくれる人がいるんだ……と、思うだけで満足してしまう。だから、なすがまま、されるがままになっている時点でもうゴールなんです。それ以上の発展はありませんし、望もうという発想がないのです。

いわば一方通行のSM行為なんですね。S側はしたいことができて嬉しいし、M側も乱暴にされることでいつもとは違った快感を味わえる。

初心者同士であれば、お互いに満足はしているかもしれませんが、お互いの目指す方向性は決して交わることはありません。言うなればお互いを利用し合ったオナニー行為といったところでしょうか。(笑)

もっとも、初心者や入門したばかりの人はそれでもいいんです。まずは難しいことをあれこれ考えずに、SMプレイって楽しい!気持ちいい!と実感してもらうためのお試し的なプレイと思えば決して否定はできません。

でも、その時点で満足してしまい同じレベルのことをずっと繰り返すというのは、自分からしたら実にもったいないなと思ってしまうわけです。ちょっとした工夫をするだけで、「つまらないM女」を「極上のM女」に育て上げることが出来るチャンスがあるのですから。
いいM女を育てる方法はいくつかありますが、。。。
M女にS側の役をさせてみることです。もちろん、最初はうまくいかないでしょう。なにせこれまでずっと受け身でなにもしなくても相手がなにかをしてくれる、という状況に甘んじてきたわけですから・・・

でも、そういった困惑や戸惑いがのちのちになって生きてくるんです。S側ってこんなに大変だったんだ。私はただこの人に甘えていただけなんだ、と気付かされるわけです。

そうして一方通行でしかなかったSMプレイが、双方向になることでほんとうのSMプレイへと進化するわけです。

S側の苦労を知っているからこそ、M側になったとしてもS側の求めていること、したいことを瞬時に察知して、それに合わせて臨機応変に動いてあげられる……。まさにS側にとっても理想のMといえるでしょう。

DSCN4804.jpg
DSCN4803.jpg
DSCN4800.jpg
DSCN4797.jpg

スポンサーサイト
[PR]


 2016_11_02

Comments

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016-11-02 15:41  

 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ケンシロウ

Author:ケンシロウ
気が付けば世間からは高齢者と言われる年齢になりましたが精力は衰えても性癖は薄れる事も無くまだまだ元気な爺さんのブログです。

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者向けメールフォーム

FC2カウンター

追加カウンター01

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
978位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
16位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

http://1947732.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム


B
A
C
K

T
O

T
O
P