FC2ブログ


第30話 縄と女

Category: SM  

平成28年10月20日 曇り
◆縄と女
この世に男と女がいる限り縄を愛する人は無くならないでしょう・・・
専門的なことはわかりませんが、 それが人間の心の中に根ざしているような気がします。

縛りは、あくまで男と女が愉しむための緊縛プレイです。
女のからだを痛めつけたり、怪我をさせるようなことは厳に慎むべきです。
女を労わり愛する心のない人は、プレイをする資格がないと自分は思います。
それは本物のSMや真のマゾ女を知らないからだと言う人もいるでしょう。。。

近年、裸の女を縛ることが、縄化粧の美だとか芸術だという議論があります。
特に日本の緊縛術が世界的に認められ、日本の美意識などとも言われています。
SMによる緊縛がある程度、社会の認知を受けることは喜ばしいことですが、 しかし自分に
とっては、女を縛るのはエロ以外の何物でもありません。
そして日陰に咲く花のようにあまり目立たない方がいいような気がします ・・・

IMG_0372.jpg
IMG_0333.jpg
IMG_0243.jpg
IMG_0176.jpg
IMG_0720.jpg
model  HITOMI
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

 2016_10_20

Comments

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016-10-20 08:42  

 

日陰に咲く花のようにーまさにその通りだと思います。そうでないと私も惹かれません。
陽子  URL   2016-10-20 09:24  

 

そうですね。。
お互いに楽しめることが一番ですね。
痛めつけたり 傷つけたりは避けなければなりません。。
空海  URL   2016-10-22 23:54  

 管理者にだけ表示を許可する

03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ケンシロウ

Author:ケンシロウ
気が付けば世間からは高齢者と言われる年齢になりましたが精力は衰えても性癖は薄れる事も無くまだまだ元気な爺さんのブログです。

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者向けメールフォーム

FC2カウンター

追加カウンター01

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
1137位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
22位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

http://1947732.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム


B
A
C
K

T
O

T
O
P