FC2ブログ

3 Comments
平成29年6月17日 薄曇り
今朝は薄い雲がかかった朝で風もなくおだやかな土曜日です。
今日はブログを再開して9ヶ月目の記念日になりました。過ぎてしまえば早い感じがします。

日々更新するのは大変なんですが、楽しみにしてる人やコメントを寄せてくれる人たちがいるので何とか頑張っています。
性格的にやりだしたらとことんやらないと気が済まないのです。
明日は明日の風が吹くみたいに気楽にいけたらと思うだけの自分がいます。(笑)



◆ 自縛
自分で自分を縛る自縛行為というものは、SM緊縛文化における最近の最注目株ではないでしょうか?
少し前にDVDをプレゼント企画をしましたが、ある女性がDVDを見ながら全裸になって自縛して楽しんでるメールを貰った事もあります。

通常は主がM女に、調教師が調教を受ける者に対して行うことが原則の緊縛です。
これを逆にM女自身、調教を受ける者自身が、みずから進んで自力で自分を縛ることが自縛と言われる行為です。

これを行う理由は人それぞれ違うようですが、基本的には主への忠誠を表現したり、自分の身をすべて捧げるために行うことが多いようです。
さらに最近は自分ひとりでSとMを兼任して、自己完結型SMを実践するために自縛を行う人も増えているようです。

自縛プレイというものを実践する際に絶対に知っておきたい心得3カ条を皆さんにお伝えしておきたいと思います。
1・自縛方法はシンプルであれ!
自縛を実際に一人で試してみた人ならすぐに分かるかと思いますが、ぶっちゃけ自分ひとりで自分自身を縛るなんて、ド素人にはかなり難しい、というか無理です。(笑)

あれやこれやネット上で緊縛方法を調べてみても、上手く縄が結べない、すぐ縄が外れたり緩んだりする、亀甲縛りや高手小手縛りなんて夢のまた夢、などという壁にぶち当たるのがありがちです。

こういった問題を解決するために必要なことはまず、自縛と緊縛は根本的に方法が違うということを理解することです。
普通なら誰か自分以外の人にやってもらわなければならないところを、自分ひとりで済ませようとするわけですから、当然のごとく普通の緊縛手法なんて勉強しても何の役にも立ちません。

だからまず初心者が心得ておくべきことはひとつ、自縛方法はシンプルでなければならないということです。
自分で自分をしっかりと縛りたいなら、背中で手探りで自分を縛るなど複雑で面倒なことをしてはいけません。
あくまで自分の目の前で、たとえ片手であっても丁寧に楽に縛るようにすべきです。

2・自慰行為に活用せよ!
無事に自縛を終えたあとは、その自縛した自分を想像してオナニーしたり・・・(笑)
たとえば今現在自縛プレイを趣味として日々楽しんでいる自縛の先人たちの多くは、洗濯バサミやヘッドホンを使って、自縛と同時に乳首オナニーや催眠オナニーを楽しんでいる人もいるようです。

3・安全対策は徹底せよ!
自縛プレイを行う際に避けては通れない、絶対に気をつけておくべきことの代表といえば、それはやはり安全対策です。
まず前提として自縛はとても危険な行為であるということを自覚してください。

誰かに緊縛されることは、極論を言えばそれが信頼できる人であれできない人であれ、自分以外の誰かが何かをしてくれる余地がある行為です。
しかし自縛は違います。たとえば一人誰も見ていない場所で自分で自分を縛ってしまったら、もう自分に何かをしてくれる人は居ません。

そんな状況でたとえば自分の首が間違って縄で締め付けられてしまうとどうなるでしょうか?誰がその縄を緩めてくれるのでしょうか? 緩めようとして何かに縄をひっかけてみたとします。それで逆に首が絞まったり、ひっかけたまま外れなくなってパニック状態になったらどうなってしまうのでしょう?

そんな危機的状況なら誰かがそばに居れば助けてくれます。しかし今そこには自分以外誰も居ません。助けを呼ぶ勇気はありますか?全裸で全身緊縛された姿を近所の人に見られていいのでしょうか?

なによりも、こんなばかばかしい状況になるまでもなく、実は自縛オナニーをしようとして一瞬で首を強く締め付けて亡くなったり、目の前のストーブや蝋燭の火に焼かれてしまった人などいます。

これまで書いたように自縛という行為は少しの偶然や間違いが命に関わる危険なものになる行為だということをまずはよくよく知っておいてもらいたいのです。



DSC07556.jpg
DSC07553.jpg
DSC07521.jpg
DSC07533.jpg

スポンサーサイト
[PR]

ケンシロウ
Posted byケンシロウ

Comments 3

There are no comments yet.
sorahiro  

毎日の更新ありがとうございます、いつも楽しみに拝見しております。
今後もご自身のペースで構いませんので、長く続けてもっといろんな世界を
教えてほしいです。

自縛も更に輪をかけて安全第一ですね。

2017/06/17 (Sat) 14:37 | EDIT | REPLY |   
ちょこ  

毎日の更新、お疲れ様です!!
「もっとみんな適当に生きている。そうじゃないと生きられないから。」と言われたことがありますが、適当って難しいですね。
毎日お休みなく継続されていること、本当に尊敬してます!

2017/06/17 (Sat) 10:53 | EDIT | REPLY |   
西野  

おはようございます。
数年前に公開された映画「自縄自縛の私」という映画で、平田薫というきれいな女優さんが自室で自縛して陶酔しているところへ、会社の同僚が訪ねてくるというシーンがありました。誰にも言えない秘密を自分の手で実践するにいたるM女性の複雑な心理を、実に見事な演技で表現していましたよ。DVDで販売されています。

2017/06/17 (Sat) 10:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply