FC2ブログ

6 Comments
平成29年5月9日 雨
今朝は久しぶりに小雨の朝です。少し肌寒いです。
昨夜メールをくれた人から親指の魚の目が治ったのか?とメールが着ていました。(笑)
実は未だ完治してないのです。痛みは少しありますが和らいではきました。もうしばらく掛かりそうです。



◆ ラブドール

★ラブドールって何?

 ラブドールとは一般的に人型の人形のオナホールを装着してオナニーを補助するもののことを言います。一昔前の言葉で表現すると「ダッチワイフ」という風になります。この業界のことを知らない人は「ダッチワイフ」の方が知っているかもしれませんね。

 最近では「ラブドール」という名称のほうが一般的です。簡単に言ってしまえば、ダッチワイフの高級版がラブドールとも言われています。
★ラブドールってどんな種類があると思いますか?
ダッチワイフにはビニールでできたタイプや、ぬいぐるみ式で作られたもの、ウレタンやシリコン、ソフトビニールで作られたものなのど沢山の種類があります。特にシリコンやソフトビニールなどで作られたものはかなり精巧に作られていて、本物の女性と見間違えるようなものまであります。
4-sirikon.jpg
1-sohubi.jpg

★ダッチワイフからラブドールに
最近ではシリコン製のタイプやソフトビニール製のものなどで高級なのもを「ダッチワイフ」と呼ぶのではなく、「ラブドール」と呼ばれています。

 ダッチワイフというのはオランダの差別用語であり国際的に問題になったので、そこからほとんど使われておらずダッチワイフは「死語」といっても過言ではありません。メーカーではまずダッチワイフとして販売しているところはありません。ただ、ここらへんの事情を知らない人や安価なものをダッチワイフと呼ばれるケースもあります。

★こんなわけ方もあります。
その他の区別の仕方として、セックス専用に使う人形のことを「ダッチワイフ」と呼び、写真を撮影したり、一緒にテレビをみたりなどなど、生活全体を一緒に過ごすような人形を「ラブドール」という説もああります。

★誰がラブドールって言い始めた?
 ちなみにこのラブドールという呼び名はウレタン製のラブドールの販売で有名な「ハルミデザインズ」という会社が一番初めに言ったといわれている説が有力的です。名称を変更した理由は、先ほどの国際問題もあるのですが、科学技術の向上により今までの「ダッチワイフ」と呼ばれていたものよりも格段リアルになったためダッチワイフという安っぽいイメージから脱却したいというメーカーの思いもあったようです。

 他の呼び方で「リアルドール」というものもありますが、これはアメリカの会社の商標名になってしまうので使えないという事情もあります。なので「ラブドール」というものが今の呼び方の主流になっています。

現在では足のうらまで人間そっくりの、「リアルラブドール」も出来ています。1977年に最初のラブドールを開発したという
『微笑』と言うラブドールは、当時で38,000円とかなり高額。

1991年〜2003年までは主にキューピー人形のような触り心地のソフトビニール製となり、金額は、明日香で168000円
最近では、身長136cmと146cmという小ぶりな体型が特徴的な『ジュエル リアルテイスト』シリーズ。
実は現在販売されているラブドールは全て頭部を取り外せるようになっています。

そのため、性の道具だけではなく、生活を共にするパートナーとして購入されるお客様が多いといいます。
物凄く精巧で、肌さわりも人間そのもので足の裏の細かなシワまで、本物の人間のように出来ているのです。

非常にリアルなラブドール。欲しくなってしまった方もいるのではないでしょうか。
気になるその価格は、大体60万円〜なのだとか。(笑)

さらにはバストサイズを選ぶこともでき、オプションでアンダーヘアをつけたり、指の関節を動かせるタイプにすることで別途料金がかかるそうで、自分の好きなタイプの顔を複数購入し、気分によって替え、楽しむ方も多くいるそうです。

これからは、パートナーがいない人はラブドールを縛って楽しむ人も出てきそうです。(笑)
でもリアルすぎて家族のいる人は隠し場所に苦労しますよね・・・
しかし、どんなに精巧にできてても生身の女性が1番です。



DSC08612.jpg
DSC08610.jpg
DSC08613.jpg
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

ケンシロウ
Posted byケンシロウ

Comments 6

There are no comments yet.
ぴょこたん  
ラブドール。

今月通信制限食らって書き込みを控えてまして久々のコメントになりますね。GW中の御更新お疲れ様です。
ラブドール…それにすらご縁がないです 笑 練習にはいいと思いますが、後処理が面倒ではないでしょうか。

2017/05/10 (Wed) 01:35 | EDIT | REPLY |   
緊縛好き  

緊縛するならラブドールよりもやはり生身の人間の方がいいのでしょうね(それが色々な意味で可能であれば)。
本日の、浴室にて七つ星緊縛されたHITOMIさんですが、縛られたまま全身をケンシロウ様に洗ってもらったのでしょうか? それとも剃毛をされたのでしょうか? 妖艶な表情からも、想像力を掻き立てられるお写真ですね。

2017/05/09 (Tue) 23:11 | EDIT | REPLY |   
霧  
おはようございます♪

相変わらず仕事が多忙でチラ見しか出来てなかったんですが
久しぶりにコメントします(^-^;

毎日の更新、ありがとうございます♪

ダッチワイフはただの道具的っぽくて・・・・
ラブドールの方が言葉的にも良い印象がありますね。
いずれにしても縛る練習には良いかもしれませんが・・・
本物の女性が縛られてゆっくりラブドール化していく方が好きですね( *´艸`)
たっぷり時間をかけて「されるがまま」みたいな(#^.^#)
やはり、生身の女性が一番です(^^)
心が通じ合いますからね(*^^)v

ふと思ったんですが・・・・
「HITOMIさん型」のラブドールが発売になったら何体売れますかね?(*^-^*)
売れすぎて、顧問する前に工場立てないといけないかもしれませんよ(*^▽^*)

2017/05/09 (Tue) 11:11 | EDIT | REPLY |   
陽子  

おはようございます。

ラブドールと聞くと「空気人形」という映画を思い出します。ダッチワイフが心を持つという内容です。私は旦那にSexの時は粗末に扱われていたので、生きるダッチワイフだと自分を思っていました。私はオナニーの道具でしたから。久しぶりにこの事を思い出しました。

2017/05/09 (Tue) 09:40 | EDIT | REPLY |   
sorahiro  

ラブ・ドール、管理が大変そうです。メンテナンスに出すという話も聞いたことがあります。
出来れば生身が一番ですね。
黒い縄で縛られた今日のHITOMIさんも素敵ですね。

2017/05/09 (Tue) 08:58 | EDIT | REPLY |   
空海  

おはようございます。

精巧に出来ているんですね。。
以前 ラブドールを購入して緊縛を楽しもうかとも考えましたが。。
とてもそんな金額では無理ですねww

どんなに精巧に作られていても
おっしゃるとおり 生身の女性にはかないませんね。

2017/05/09 (Tue) 08:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply