FC2ブログ

2 Comments
平成29年5月6日 曇り
大型連休も残すところあと1日になりました。高速、鉄道、航空すべてが今日あたりがピークに成るでしょう。
人ごみにまみれると疲れるので大変そうです。

ニュースなどで世界情勢をみると、争いごとや政情不安な国々がたくさんあります。
そんな地域は安心して性生活を営むのは難しく大変だと思います。
それに比べ日本は平和で良いです。大好きなSMを自由に楽しめますから・・・そう思いませんか?



◆ SM紀行
SMで「縛り」と言うと、圧倒的な認知度を誇るのは「亀甲(きっこう)縛り」でしょう。
自分が好きな縛りは、亀甲縛りの変形である「菱縄(ひしなわ)縛り」です。

普通見る菱縄縛りは菱が3個くらいが多いですが、自分の縛りは7個作った自称七つ星縛りが殆どです。
経験を重ねる内にたどり着いた縛りで、今ではすっかり定番の縛りになりました。

縄の魅力は、なんといっても相手が女である!と意識できるところです。女の肌の柔らかさ、乳房の形、腰のくびれ、股間の存在。身体の部位ひとつひとつの形をあらためて突きつけられて、 縛る側であるSにとっても、女性の身体をより美しく装飾し、自分の手中に収めることができるという精神的な快楽があります。

自分の身体を他人に思うように支配されているという非日常、背徳感、そして快感。ああ、思い出しただけでも、
うっとりと言う女性もいるでしょう・・・(笑)。

きつく縛られるのは苦しいんです、苦しいんですけど、最初からそれを快楽と感じてしまう女性も少なくありません。
ただし、緊縛には確かな技術と、縛り手と受け手の間の信頼関係が必要不可欠です。
安易な気持ちで雑に縄をかけると重大な事故にもつながりかねませんので気をつけて下さいね!



DSC02980.jpg
DSC02982.jpg
DSC02986.jpg
DSC02988.jpg
DSC02990.jpg
DSC02991.jpg
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

ケンシロウ
Posted byケンシロウ

Comments 2

There are no comments yet.
空海  

こんにちは。

縄をまとった女性の身体は とても綺麗ですね。
苦しい表情もとても魅力的です。
信頼を得ることはとても重要だと思いますが なかなか難しいですね。
心が通じなければ 多分 M性もだしてくれないでしょうね。
とても難しいですね。

2017/05/06 (Sat) 11:59 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/05/06 (Sat) 09:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply