FC2ブログ


第191話 SMとは

Category: SM  

平成29年4月6日 曇り
2~3日前からの暖かさで桜や木々が一気に開花や新芽の葉っぱが開きだしました。
DVDも殆どの人に届いていると思いますが、明日まで着いていない人は連絡してください。
未だに躊躇ってる女性は勇気を出して応募してみてはどうですか??(笑)何の心配もありませんよ・・・(笑)

何人かの人から他のDVDも見たいとリクエストもありますがPCの環境が未だ解決していないので
難しいと思っています。たくさんの人から操作方法のメールが着ていますが、操作が難しくて昨日も色々
試してみたら保存してた画像まで消したりして、新たにSDカードから取り込み中なのです。(苦笑)

以前取り込めたSDカードも何枚かデータが消えて取り込みが出来ない物もありちょっとショックです。
今日もパソコンとにらめっこが続きそうです。


◆ SMとは
世間一般がもつSMのイメージはハードSMであることがほとんどなのです。
何故かと言うと、殆どの人の情報源がやらせなどで作られてるSM動画や写真から得てるからです。

鞭で叩かれたり、吊られたり、ローソクを使ったりするプレイはハードSMです。
雑誌や映像で見るSMはこれらが多く収録されてるので殆どの人はこれがSMだと勘違いしてます。

しかし、現実的にSMプレイを楽しんでいる人口のうち、ここまでのハードプレイを日常的に楽しんでいる人はおそらく1%もいないでしょう。理由としては、ハードなSMプレイを行うためには特別な道具や舞台が必要になります。本当のハードSMに耐え切れる・またそれを望むMもごくごく僅かなため、非常にハードルの高いプレイとなっているのが実情です。

しかし、これらが世に憚ってる画像を見たら嫌悪感を抱く人は多くいます。これが折角目覚めたSMの性癖を封じ込める切っ掛けになっているのです。SMの楽しみ方は人それぞれ違いますから自分流のSMを楽しんで欲しいです。

では何故ハードプレイを求めるかと言えば、厳しい責めの中に苦痛と快楽は表裏一体なのです。
苦しさの中に快楽があり、その世界を覗いた人は更なる高みを見たくなるのです。人間の性への欲望は限りが無いのです。


DSC07005.jpg
DSC07004.jpg
DSC06999.jpg
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]


 2017_04_06

Comments

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2017-04-07 06:48  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2017-04-07 01:00  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2017-04-06 22:41  

 

大切なデータの消失はショックですね。
うまいこと解決できるように祈っております。
sorahiro  URL   2017-04-06 10:18  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2017-04-06 09:20  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2017-04-06 09:09  

 

おはようございます。

データ喪失はショックですね。
とりあえず PCをいじるまえに 試してみるSDカードなどは USBメモリーなどにコピーしておいては
如何でしょうか?
最悪 DドライブがあればDドライブにデータを逃がして Cドライブだけ再セットアップするのが一番早いかもしれませんね。


空海  URL   2017-04-06 08:16  

 管理者にだけ表示を許可する

04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ケンシロウ

Author:ケンシロウ
気が付けば世間からは高齢者と言われる年齢になりましたが精力は衰えても性癖は薄れる事も無くまだまだ元気な爺さんのブログです。

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者向けメールフォーム

FC2カウンター

追加カウンター01

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
916位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
18位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

http://1947732.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム


B
A
C
K

T
O

T
O
P