FC2ブログ

4 Comments
平成28年10月5日 雨
今朝の3時ごろからやや強い風が吹き出しました。思ってたより西側を通過してるので少し安堵しています。
強風域には入ってるので時々雨風が強いです。午後には晴れ間も見えるかも知れません。

今まで来訪者は1日500人程でしたが、昨日から突然倍の来訪数になりました。何で増えたのか??
SMランキングを見たら昨日59位 今朝は23位  ゲゲゲ・・・苦笑

今朝コメントメールを見たら縛りについての質問が来ていました。中々文章で伝えるのは難しいですが、
画像と説明を見ながら参考になればと思っています。
七つ星縛りの場合、まず8ⅿ縄を真ん中で2つに折り5センチほどの大きさで輪を作り一回結びをします。
この輪がとても重要で解くときも便利なんです。1枚目参照

その縄を首に回し7個の菱を作る輪を作っていきます。約10センチ位の輪です。体型によっては5個とか6個に
なりますが・・そこは臨機応変で・・・
輪の作り方は2本束ねて結ぶのでは無く、それぞれの縄をクロスするように結びます。2枚目参照

菱が出来たら股間を回して首の後ろ、1枚目に作った輪に結びます。この時余裕を持たせて結ばないと
菱を作っていく過程で股間に食い込んでいくので加減がとても難しく経験を積むしか方法はありません。

首の後ろの輪に結んだら、後ろに手を回して縛ります。できるだけ高手に・・・1時的に前首に負担がきますが
横縄を掛けてる内に負担は少なくなります。縄目を揃えながら形を整えます。縄はつなぐのでは無く、
新たに増すように縛っていきます。縄の長さは8ⅿを使えば殆ど縄が余る状態になります。

縄は余ったままにして縛り終えてから化粧的に巻き込んだりして縄の処理をします。
始めは上手く出来ませんが何十回、何百回と経験するうち何とか納得できる縛りになれるかも・・・(笑)
本当は実体験が1番分かるのですが、事が事だけに・・・苦笑 (*^^)v
でも過去に1度だけモデルを伴い相対して教えたことがあります。第8話で書いています。

今日の説明は七つ星縛りの場合の手順で他の縛りでは後ろ手に縛り普通は胸回りを縛っていくのが一般的ですが、
自分の場合は後ろ手に縛ってから肩から前首をクロスして脇の下を通して後ろに回し、反対の脇を通して
前をX状にクロスして肩にかけて後ろ手に再び縛る形を取っています。
こうすれば、後ろ手が下に下がらず高手に縛れるからです。 (^^;  9~10枚目

DSC06812.jpg
DSC06813.jpg
DSC06814.jpg
DSC06815.jpg
DSC06816.jpg
DSC06818.jpg
DSC06820.jpg
DSC06835.jpg
DSC04433.jpg
DSC04367.jpg
DSC04425.jpg

model  HITOMI .. MASAMI
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

ケンシロウ
Posted byケンシロウ

Comments 4

There are no comments yet.
ak  
ありがとうございました

ご丁寧に解説いただき、深謝申し上げます。今度ゆっくり確かめますが、最初の写真では、既に手首も縛っているようですね。あと、手首を上げるために、前でクロスさせるのも、大変参考になりました。

2016/10/05 (Wed) 15:57 | EDIT | REPLY |   
Ken  
訳は。

ケンシロウさま

初めまして
再開し始めたから感服して拝見していました。
何故?訪問者が増えたかは
このブログに訳はあります。
http://hanashizukukyoto147.blog.fc2.com/

昔からのご贔屓はまだいますので。。
ここにも。
では。これからもご自愛下さい。

2016/10/05 (Wed) 10:48 | EDIT | REPLY |   
陽子  

私のよく見ているブログからも紹介されていましたよ(*ˊᵕˋ*)北斗七星はやはり皆さん待っていたのではないでしょうか?もちろん新しい方もいるとは思いますが。ですがケンシロウさんのペースでお願いします。

2016/10/05 (Wed) 09:36 | EDIT | REPLY |   
空海  

おはようございます。

七星縛り 綺麗な縛りですね。

いつかはチャレンジしてみたい縛りです。

2016/10/05 (Wed) 08:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply