FC2ブログ



平成29年7月23日 晴れ
昨夜も10時ころから雷を伴った雨が降りました。まだ天気が落ち着かないからでしょうか??
今朝は薄い雲がかかっていますが、日差しがまばゆいです。
相変わらず元気なのはセミぐらいですね。大合唱の朝です。

最近は著名人が次々と亡くなっていきます。今日のニュース欄を見たら作曲家の平尾昌晃氏が亡くなっていました。
氏の作曲は霧の摩周湖、恋、瀬戸の花嫁など誰もが知ってる歌があります。
身近な人達も一人二人といなくなっていくのは寂しく感じます。もうすぐお盆、今年は親しかった友人と叔母の初盆に行きます。



◆ 二穴責め
アソコとアナルの両方に挿入されたバイブやローターが
ドMな女性の感じるパーツをさらに開発してくれる。そんな二穴責めに憧れを抱く人もいるでしょう・・・

そのアナルが開発された次の段階としてM女を支配する感情が
マ●コとアナルの同時責めなのです。

窮屈なアナルが徐々に拡張されて立派な性器に成長したら、
無くなった窮屈さが恋しくなる。

キツイ、痛い、その感情が
マゾヒストの被虐嗜好を擽っていたからです。

その結果、二穴責めにたどり着く・・・。
ドMな女性はさらに苦しい二穴同時責めを求めるようになる。

前の穴と後の穴。
この両方が同時に塞がれた次の瞬間、
M女の全身を稲妻のように走り抜ける快楽の波。

これを知ってしまうともう、普通のセックスには戻れません!
下半身が完全に征服された感覚。
バックでお尻を突き出し、マ●コに極太バイブを突っ込まれグリグリと掘られる。
マ●コのやや上にある尻穴にもアナルバイブが挿入され、ジワジワと拡張される。

バイブの振動が子宮の奥から脳へ伝わり、快楽というドーパミンが溢れ出る。
あとは夢中で腰を振り、カラダを仰け反らせ、涎を垂らし、淫らに感じるだけ。

「アソコとアナルを2本刺しにして欲しい」。
これもドMな女性が求めるセックスの1つです。

二穴を同時に責める。

女体を完全に征服できる満足感。
全てを支配された被虐感。

ドSな男とドMな女が同時に幸福感を得られるのが
この二穴責めではないでしょうか・・・(笑)。

2本刺しにすることで快楽の絶対量は2倍?!
いえ、相乗効果もあって4倍、5倍・・・10倍は気持ちよくなれます。

だからドMな女性はバイブをアソコとアナルの両方に!と欲しがるのです・・・
今日の画像は当時19歳のMASAMIちゃんです。



DSC05271.jpg
DSC05264.jpg
DSC05257.jpg
DSC05249.jpg
DSC05274.jpg


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

 2017_07_23

第295話 調教

Category: SM  

平成29年7月22日 曇り
昨夜の8時ころからドーンと大きな雷の音がして大粒の雨が稲光とともに10時くらいまで降りました。
結構降った割には今朝は蒸し暑く昨日同様セミの大合唱でTVの音もかき消されます。

今日も35度ほど最高気温が高くなりそうでクーラー無しでは過ごせません。涼しい部屋の中で音楽を聴いたり、TVを見たりして過ごそうかなぁ~なんて思う朝です。



◆ 調教
M女が好む愛され方・・・自ら快楽を求めるM女たち。
羞恥心がその心の根底にありながら、そのハズカシさを超える性的快感を得たいと願う性癖。

●マゾヒスト 被虐行為に性的興奮を覚える女性
●奴隷嗜好  相手から人格を無視されることに悦びを求める女性
●依存体質  何かに依存していたい、誰かにリードを持って欲しいと欲求する女性
●主従志願  自分より強い存在に憧れる女性

では、M女はどうすれば悦ぶのか?
自らを開放し、快楽に身をかませるようになるのか?

M女そのものを探求することも大切ですが、
どんなプレイでマゾ性を満足させられるのかも探求する必要があります。

羞恥心。それを持っている女性こそがM女なのです。
しかし、その羞恥心が邪魔をして、本来持っている性癖を抑制してしまうことも。

恥ずかしい・・・。
だから観られたくない。

恥ずかしい・・・。
だからシテはいけない。

恥ずかしい・・・。
でも本当はシテみたい。

この矛盾する気持ちこそがマゾな女性の源泉でしょう。

M女の矛盾する気持ちを開放し、本心を抑制している羞恥心を取り除き、
どんな恥辱なことにでも行動を起こさせるのが「調教」なのです。

命令する。
自由を奪う。
辱める。

どんなことであれ「命令される」ことで昂ぶるM女の気持ち。

恥ずかしい命令に俯きまがらも、眠っていた、もしくは自分で蓋をしていたM性が呼び起こされ、
敏感に反応してしまうマゾの血。

羞恥に耐え、羞恥に歪む容姿にこそ「M女の美しさ」があると思いませんか。??

その美しさと淫猥さを引き出す「調教」。

調教されたM女は「服従」という最終選択をすることになるのです・・・。

調教されるという愛され方。
M女が好む愛され方の1つではないでしょうか?。
今日の画像は当時20歳だったYUIちゃんです。


DSC05444.jpg
P1130715.jpg
P1130718.jpg
P1130712.jpg
P1130720.jpg


 2017_07_22


平成29年7月21日 晴れ
昨日は予測した通り梅雨明けの発表がありましたが雨がほとんど降ってない地域もあったりで埼玉あたりは取水制限のニュースをみるとこれからが大変そうです。降りすぎると被害がでて、降らないと水不足になり頃合いが難しいですね・・・

今朝も朝早くからセミの鳴き声が盛んな朝です。



◆ 大人の玩具
大人の玩具。
実は、女性の7割くらいが大人の玩具を活用、経験しているというデーターがあります。
逆に女性に対して大人の玩具を使用した経験のある男性は約半分と言われています。

大人の玩具を上手に活用して目の前にいる彼女をイカせたい。
自分の所有するM女を未知の快楽に導いて、あなた無しでは生きられない性の虜にしたい。

そう考えたことってありませんか?(笑)
とにかく大人の玩具を使いさえすれば、女性は感じるものだ、と相手の気持ちや反応を
考えずにただ使っている人は多くいそうです。

もちろん、そんな自分勝手な使い方では大人の玩具の威力を引き出せないし、
ましてはM女をイカせる、快楽を与えるなんてこと出来ません。

女性が大人の玩具を受け入れてくれるのは、

「気持ちよくなりたいから」
「今まで感じたことのない快感を味わいたいから」

特にM女はその想いが強いんです。
ラブグッズとはよく言ったものです。
大人の玩具は女性との愛を確かめ合う小道具に過ぎません。

単にスイッチオンするだけでは女性は感じることはありません。

大人の玩具の活用方法は正しいのか?
テクニックはバッチリか?

相手の反応そのものがその答えなのです。
今日の画像は以前ブログを見て応募してきた独身女性のひとりです。



DSC05488.jpg
DSC05497.jpg
DSC05490.jpg
DSC05515.jpg
DSC05522.jpg


 2017_07_21


平成29年7月20日 晴れ
今朝はセミの声がうるさい朝です。これからしばらくはTVの音もかき消すうるさい状態が続きます。
自分の朝の日課はNHKの朝のニュースを見る事です。ある程度の年になるとNHKの番組を見るのが多くなります。

民放はコマーシャルが多くて番組構成も若者向きが多くて余程面白そうな時しか見ません。
世界の何だこれミステリーとかプレバトとかが面白いので良くみます。
UFOとか心霊現象とかミステリーな物が好きです。(笑)

昼の番組は日テレのヒルナンデスが定番かなぁ~(笑) 水卜アナがお気に入りなのです。
彼女少しポッチャリな体型ですが、色も白くてすごく可愛いので好きなタイプで癒されます。
朝はわくまゆこと和久田麻由子アナとお天気アナの酒井千佳気象予報士を見るのが楽しみな日々です。


◆ 女性の性衝動
思いのほか「性衝動に駆られる」女性の割合が高く、性衝動の自覚がない女性は10人中1人にも満たないと言われています。
ですから見かける女性の殆ど、素敵な美人であろうとそうでない人でもが性衝動の経験があると言うことです。(笑)
カラダがうずくシチュエーションをみると、

1位 生理の前
2位 エッチなもの(動画・写真・映画・小説・言葉など)を見聞きしたとき
3位 ずっと好きな人に会えないとき
となっています。
「生理の前」は、「排卵期」の5倍の回答数で、子孫繁栄の見地から男性を求めそうな「排卵期」よりも、排卵の終わった「生理の前」の方が、女性の性的欲求は高まるようです。この調査からは理由が分かりませんが、女性は、子孫を残すよりも、残さないタイミングでセックスを求める傾向がある、といえるかもしれません。



DSC08817.jpg
DSC08812.jpg
DSC08818.jpg
DSC08809.jpg
DSC08811.jpg


 2017_07_20


平成29年7月19日 曇り
今日は昨日の昼過ぎと夜にまとまった雨が降ったせいか涼しい朝です。
どんよりした天気で今にも雨が降って来そうです。学校も明日が終業式のようでいよいよ夏休みです。

明日あたりようやく梅雨明け宣言がありそうな気がします。熱中症対策も講じながら美味しく大好きなウナギや焼肉を食べて夏を乗り切りたいですね。



◆ 男の朝立
健康的な男性であれば朝立ちが起こるのは至って普通の事です。では、どうして朝立ちが起こるのでしょうか?
朝立ちは夜間陰茎勃起現象と大きく関係しています。

夜間陰茎勃起現象とは、夜寝ている間に知らず知らずの内に陰茎が勃起を何度も繰り返している生理現象の事です。

そうです。実は私たち男性は夜寝ている間に勃起を繰り返しているのです。このことは意外と知らない人が多いですが、朝起きた時に勃起しているだけではなく、夜寝ている時にも勃起を繰り返しているのです。

朝立ちはこの夜間の寝ている間の勃起がたまたま朝目覚めた時にもやってきた場合に起こる勃起の事です。つまり、ざっくり言うと朝立ちとは夜間陰茎勃起現象の一つなのです。

朝立ちがどうして起こるのかわからないという方にとって「朝起きたら、勝手に立ってて心配だな・・・」という不安が生まれることもありますが、朝立ちは至って当然の生理現象のため何も心配する必要はありません。

朝立ちは何かの病気ではありませんし、ふつうの生理現象です。それに、朝立ちはむしろ健康的な男性である証拠です。
昔から「朝立ちせん男に金貸すな」とことわざ的な言い伝えがあります。(笑)
つまり、朝立ちしない病気てきの男に金を貸しても返済は出来ないと言うことです。

朝立ちが起こるということは体の勃起の仕組みがスムーズに機能していることの証になりますので、神経や血管が上手く機能しているため、勃起に関しては至って健康だと捉えることが出来ます。

もちろん朝立ちさえしていれば何も病気がないという意味ではありませんが、朝立ちは一つの健康のバロメーターにはなります。

また、「最近は朝立ちしなくなった・・・」「もう何年も朝立ちしていない・・・」といった方々は要注意です。朝立ちが起こらないという事は体に問題がある可能性があります。

勃起が起こらない原因は心理的な要因が影響することも多いですが、朝立ちに関しては寝ている間に起こる現象のため心理的な要因は影響しません。そのため、朝立ちが起こらないという事は体に問題があり勃起が妨げられているという事が考えられます。

朝立ちが頻繁にあるような方であれば陰茎海綿体への血液の流れがスムーズに行わていると考えることが出来ますが、朝立ちが無い或いは少ない場合には血液がドロドロで動脈硬化がひっそりと進んでいる可能性があります。

動脈硬化はEDを招く原因で様々な病気の原因になります。そのため、朝立ちが起こらない場合には、血液の巡りを改善するためにも生活習慣を早めに見直しておくことが大切になります。
男性諸君・・・今朝は朝立ちがありましたか・・・?  自分はこの年でも毎朝元気ですよ・・・(笑)



DSC08853.jpg
DSC08846.jpg
DSC08843.jpg
DSC08838.jpg


 2017_07_19


平成29年7月18日 曇り
今日は曇り空の朝です。明るいので雨は降らない感じがします。
朝の早い時間から午前中はなんとか我慢できますが、お昼頃からは我慢できずにクーラーを入れます。

昔は休む時はカヤを張って寝ていましたが、暑くて寝苦しかったのを思い出します。
今はカヤを知らない人もいますが、ボタン一つで涼しくなる便利な時代になりましたね・・・



◆ SMプレイ
たとえソフトなSMであってもSMプレイはSMプレイです。本質や奥深さこそ違えど、肉体的なプレイと精神的なプレイを組み合わせることでよりSEXを楽しむ、という方向性は同じです。

まずはソフトSMから始めて、それから本格的なSMに移行するというひとは大変多いです。
日本と海外のSMというのは文化としてだいぶ違いがありますが、最も違うのがこの「縄」に対する意識ではないでしょうか?

緊縛ひとつでここまで芸術性を高めているのは日本だけだと思います。世界に誇れる文化ではないでしょうか?
芸術的に緊縛され、恍惚の表情を浮かべる女性の写真をみて、私も縛られてみたい、と思う女性は多くいます。

安心、安全なSMプレイを楽しむ人たちも昔に比べると多くなってきたように感じます。



IMG_3374.jpg
IMG_3369.jpg
IMG_3365.jpg
IMG_3357.jpg


 2017_07_18


平成29年7月17日 晴れ
梅雨明け宣言は未だですがもう明けてると個人的には思う天気が続いています。
3連休も今日が最後ですが、来月も3連休があります。

子供たちはもうすぐ夏休みになります。自分が子供の頃は約40日ほど長く学校が休みになるのが
嬉しかったことを思い出します。毎日のように近くの川に泳ぎに行っていました。

その川が地区の遊泳場所でしたが、今思うと危険な場所でした。石積みの堤防も高くて階段も無く足場を探しながら降りないといけない場所で、降りたら下には針金で組んだ石積がありそこを歩くと引っかかったり怪我をする人もいましたから、今では考えられない遊泳場所でした。現在と昔では環境も考え方も随分違ってたのです。夏になると若いころのことを思い出します。



◆ 高手後手
現代的な日本式緊縛術の最も代表的な技法。「高手小手」「後手縛り」のほか、いろいろな名称で呼ばれる事が多いです。
基本的には、背中側(後手)で両手首(小手)を拘束し、さらに、乳房の上側、下側に胸縄を回し二の腕部分(高手)を拘束します。
胸縄の脱落を防ぐために、閂と呼ばれる補助的な縛りが加えられることが多く。細かな手法は縛り手により大きく異なります。

なお、「高手」を「高い位置の手」と解釈し、背中側の高い位置で、両手首をX字で縛る技法を指して後手高手小手(高手小手) と呼ぶ人も少なくないのです。縛り好きな人なら誰でもやりたい高手後手しばりですが、これが中々難しいのです。

先ず、縛られる人が高手に出来ない人が多くて出来る人は余りいません。(笑)出来そうな人でも、いざ縛って見ると高手に縛るのは見た目以上に難しいのが分かります。首近くまで引き上げられた高手後手にはつい目が行く人は多いのですが、見るのとは違い実践してみれば難しさが良く分かります。高手後手や海老責め、吊りなどいろんな縛りがありますが厳しければ厳しいほどSの血が騒ぐのは自分だけでしょうか…??

DSC05790.jpg
DSC04371.jpg
DSC00785.jpg
DSC01224.jpg
DSC01193.jpg


 2017_07_17

第289話 股縄

Category: SM  

平成29年7月16日 晴れ
3連休の中日は良く晴れた朝です。早くから日差しがまばゆいです。
今日も汗ばむ暑さの1日になりそうです。

ついこの前草刈りした土地の草が先日行ってみたら、またはびこっていました。(苦笑)
除草剤も撒いたのですが全く効果がありません。雑草の生命力は凄いですね。

また汗を流しながら草刈りを思うと気が滅入ります。




◆ 股縄
股縄とは、その名の通り股の下に縄をくぐらせる縛り方です。その特徴としてはなんといっても直接性器に縄が当たるということです。ただ、縄の種類や緊縛に慣れているか慣れていないかなど、その人次第で性器に直接縄がふれることが快楽よりも痛みが勝ってしまうことがあります。

そういう場合は無理に直接縛るのではなく、下着などの上からまずは縛るようにしましょう。そうすることでクッションが1枚はいりますので痛みはだいぶ和らぎます。まずは下着ありから、そして徐々に慣れてきたらいよいよ直に……といった段階を踏むのも楽しいものです。

また、もう一つの特徴として縄を性器に食い込ませるだけではなく、バイブが抜けないように固定する、といった目的で縛ることも可能です。その際は、バイブを上から押さえつけるような形ではなく、あくまでもバイブが自然にずり落ちるのを防止する、といったくらいの「あそび」を設ける事もひつようです。



DSC08876.jpg
DSC08873.jpg
DSC08871.jpg
DSC08884.jpg


 2017_07_16

第288話 裏表

Category: SM  

平成29年7月15日 晴れ
今日も青空が広がる朝です。梅雨明けは未だですがもう明けた感じがしてるのは自分だけでしょうか?
今日も蒸し暑い1日になりそうです。3連休に入り遅くまでおねんねの人もたくさんいそうです。



◆ 裏表
はたから見ればいい人で、常識的で優しく、信頼もある。
そんな人が実は、裏では人に言えない趣味や人間関係、感情を持っていたりするってことが多いような気がします。

身近な人間関係で、人からそれを打ち明けられることもあり知ってしまうこともありました。
時には自分はどっちが本当の自分か分からなくなる時もあります。

裏表のない人ってどれくらいいるのでしょうか・・・?



DSC08938.jpg
DSC08934.jpg
DSC08927.jpg
DSC08930.jpg


 2017_07_15


平成29年7月14日 晴れ
今朝は青空がまばゆい朝です。日差しも強く感じます。昨日は九州南部は梅雨明け宣言がありました。
昨日から早い所はお盆入りです。8月のお盆が多いのですが都市と地方では執り行い方がちがいます。

夏の定番のくまセミが昨日から鳴きだしました。ワッシ・ワッシと大きな鳴き声でTVの音もかき消す夏が暫く続きます。
自分があまり好きではない夏が来てしまいました。(笑)



◆ SMに目覚めたキッカケ
SMと一言でいっても、多様な好みがあります。拘束する・されるのが好き、辱める・辱められるのが好き、ちょっと痛くする・痛くされるのが好き……など。しかし、内容は様々であっても、「目覚めたキッカケ」は共通していることが多く、愛好者から話を聞いていると既視感を覚えることも少なくありません。

1.幼稚園・小学校低学年のときにいじめた、いじめられた。
年齢問わず、圧倒的に多いのがこのタイプです。小学校高学年以上の陰湿ないじめではなく、時には殴り殴られることもあるようなコドモのケンカがきっかけでSMに目覚めてしまった……という人は意外といます。

2.時代劇の拷問シーンを見て
中年層~年配の方に多いのがこのキッカケ。昔の時代劇は拷問シーンをリアルに撮っているものが多く、「お縄にされ」たり、「石抱きの刑」に処されたりするシーンでゾクゾクしてしまったとか。目覚めていく方面はS・M両方ですが、Mのほうが多めな気がします。

3.アニメや戦隊もの、マンガを見て
2に対して、若年層に多いのがこのきっかけです。「格闘ゲームで女性キャラクターに負けたときゾクゾクした」「アニメに登場していた女王様気質のキャラクターを好きになった」などの意見があります。また最近は、二次創作としてキャラクターを自由に動かした漫画やイラストなどをネットで手軽に楽しむこともできますので、これらがキッカケでSMに目覚める人は今後さらに増えるかもしれません。

4.落ちていた雑誌を読んで
年齢でいうと青年層以降に多めです。いわゆる「落ちてたエロ本」のSM版。落ちていた、あるいは回収される前などのSM誌やマニア誌などを偶然拾って目にしてしまい、それまで考えもしなかった衝撃的なプレイの数々を見て頭がショートしてしまう、という経験です。「過激度の高いグラビア誌を見て、縛られている女の子にいつの間にか感情移入していた」と語ったM男性もいました。

キッカケの時点で、最初から自分の嗜好にピタリとハマっていた! という人は少数です。そうではなく、目にした、あるいは体験した瞬間になぜかわからないながらも惹きつけられてしまい、そこから雑誌やネット、書籍などで探っていくうちに「これが自分の求めていたものだったのか!」と、本当に自分が好きなことを「発見」する人が多いようです。

今のご時世は何がキッカケで自分の趣味が深まっていくかわかりません。SMに限らず、一瞬にしてトキメキを感じたものは追求していく価値があるのではないでしょうか。



DSC08958.jpg
DSC08970.jpg
DSC08964.jpg
DSC08959.jpg
DSC08968.jpg


 2017_07_14

06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ケンシロウ

Author:ケンシロウ
気が付けば世間からは高齢者と言われる年齢になりましたが精力は衰えても性癖は薄れる事も無くまだまだ元気な爺さんのブログです。

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者向けメールフォーム

FC2カウンター

追加カウンター01

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
779位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

http://1947732.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム


B
A
C
K

T
O

T
O
P