FC2ブログ


第225話 男性器

Category: SM  

平成29年5月10日 曇り
今朝はどんよりと曇った朝です。昨日は余り気温が上がらなくて1日中肌寒い日でした。
5月も三分の一が過ぎて月日の立つのが早く感じるのは自分だけでしょうか??



◆ 男性器
亀頭や裏筋はフェラ時に要注目!(笑)
男性諸君や女性の中には、裏筋?Pスポット?しめ小股?ナニソレ…という方も少なくないそうで。。。。(笑)
考えてみれば、義務教育では教わらないですからね。

今回は、竿・亀頭・カリ・裏筋・鈴口について説明していきます。
【竿(さお)】
 陰茎(いんけい)のことですね。分かりやすく言うと、棒状の部分を竿と呼びます。
 完全に真っ直ぐな竿は珍しく、ほとんどの人は左側に曲がっていて、次に多いのが下向き。その次が右向きで、上向きに曲がっている竿はレアキャラです。

【亀頭(きとう)】
 竿の先端にある亀の頭のような部分。

 亀頭は他の部分よりも皮膚が薄くなっていて敏感です。女性でいうとクリトリスの先端と同じくらい敏感なので、いきなり尖った舌でベロベロすると刺激が強く、ゴシゴシしごくと痛くなってしまいます。
舌全体でやさしく包み込むようにヌルヌルと舐め回しましょう。

【カリ】
 亀頭の下の段差の部分です。
亀頭が大きければ大きいほどこの段差が大きくなり、「カリ高」と呼ばれます。

 勃起度が上がれば上がるほどカリがパンパンになりますが、ここも敏感な部分です。
なので、手や口で愛撫するときは素通りするだけではなく、段差にもやさしくフィットさせるように気をつけるといいです。

*カリの豆知識
 カリは、ライバルの精液を膣から掻き出すために発達したという説があり、カリ高のちんこは、先に膣内射精された精液を91%も掻き出したというデータがあります。

【裏筋(うらすじ)】
 陰茎小体(いんけいしょうたい)。
男性から見ると亀頭の裏側です。
亀頭と竿を結ぶヒモのようなものですが、この筋状の部分そのものが性感帯なのではなく、
その筋のあたり一帯が性感帯なのです。
亀頭や裏筋に触れずに竿をしごいても気持ちよくなるのは、皮を下に引っ張った瞬間にこのつなぎ目に力が加わるから。
それほど感度の高い場所なんです。

 フェラをしているとき、いきなり裏筋に吸い付くのはもったいない。感度の低い部分から徐々に高い部分へ責めるのが基本です。
感度の高い部分から先に刺激すると、そこより感度の低い部分の快感を感じにくくなっちゃいますからね。

【鈴口(すずぐち)】
 尿や精液が出てくるところ。
元々は亀頭の部分を鈴口と言っていたみたいですが、今は尿道口を意味することが多いそうです。

 この鈴口も性感帯の一つで、口のように開いた鈴口に、舌先を少しだけ差し込むようにして
淵を軽くはじくと刺激することができます。
人によってはピリピリとした刺激にしか感じられないので、必ず痛くないか確認しながら行ってください。
この刺激が好きな人は鈴口から我慢汁(透明の粘液)がじわじわと出てくるので、
我慢汁を使って更にヌルヌルと刺激するといいです。



DSC08708.jpg
DSC08714.jpg
DSC08705.jpg

スポンサーサイト
[PR]

 2017_05_10

04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ケンシロウ

Author:ケンシロウ
気が付けば世間からは高齢者と言われる年齢になりましたが精力は衰えても性癖は薄れる事も無くまだまだ元気な爺さんのブログです。

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者向けメールフォーム

FC2カウンター

追加カウンター01

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
966位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
13位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

http://1947732.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム


B
A
C
K

T
O

T
O
P