FC2ブログ



平成28年10月21日 曇り
昨日出水平野に今年初の鶴の飛来があったと今朝のニュースで流れていました。
渡り鳥たちはどうやって季節を知り正確に越冬地まで来るのか本当に不思議ですね。

寒さを増してきた秋の夜空にて、本日21日にオリオン座流星群が極大を迎えます! 夜10時頃から東の空から登るオリオン座の周辺に、一時間に数個~10個前後の流星が見られるはず。今年は月が出ているので少し条件が悪いのですが、美しい流星が見られるといいですね! また21日の前後数日間も流星の観察が可能みたいです。当地はあいにくの雨の予報なので見れないと思いますが暇な人は見てね・・・(笑)



◆今日の想い出の6人目は摩耶ちゃんです。
彼女は当時30代初めで新婚さんでした。(笑)勿論縛りも初体験です。
この彼女これまでのSEXで1回もイッたことがないのです。

プレイをする内にイケない訳が分かりました。
摩耶ちゃんはあそこが名器の持ち主だったのです。。。名器ゆえにイケなかったのです。(笑)
つまり、男性が名器ゆえにすぐイッてしまい彼女はイクことが出来なかっと思われます。

まずは具体的にどんな名器があるでしょうか。

●数の子天井
子宮口の手前にコリコリとしたツブツブ膣壁にあり、ピストンのたびに男性の亀頭をこすりつける。

●俵締め
膣の一部分で男性のアソコをぎゅっと締め付ける。膣口に強い締めつけがある二段締め、膣口と膣の途中に締めつけがある三段締めの2タイプがある。

●タコ壷
別名イソギンチャク。膣全体で男性のアソコを締め付ける。男性曰く、吸い込まれそうな感じ。

●ミミズ千匹
膣の中がうねうねと動くようにして男性を包み込む。絡みつくような刺激を与え、男性を快感に導く。

大きく分けてこの4種類が名器とされています。これを名付けた男性も、まさかここまで普及するとは思っていなかったでしょうね
この名器、数千人に一人とか言われる名器もありますが、訓練で名器に近づけることも出来ると言われています。

自分が名器かどうかと自己診断の方法は・・・(笑)
まず2本指を入れて、
ヒダヒダのようなものが感じられれば、それがミミズ千匹かもしれない膣壁です。
子宮口の手間にザラザラしたものがあれば、それが数の子天井かもしれません。
膣口の締めつけが強ければ二段俵締め。
膣口から指の先までキュウっと締めつけているならタコ壷かもしれませんよ

名器は、努力次第で作り上げることができます。 膣は臓器ですので鍛えることができません。しかし、膣口の周りを囲むPC筋(骨盤底筋)は鍛えることができます。

膣を上に引き上げるようなイメージで膣口にキュッと力を入れてみましょう。膣口からお尻の穴まで力が加わりますね。これだけでもトレーニングになります。これを1日5回×3セット。電車の移動時間やカフェタイムなど、気がついた時にチョコチョコやれるのもいいですね。

膣口のPC筋(骨盤底筋)を鍛えると、下腹部にも力が加わるので下っ腹を引き締めるトレーニングにもなり、自然と姿勢もよくなります。
ちなみに摩耶ちゃんのあそこは、”俵締め”だと思いました。(笑) これまで、名器だと思った女性は摩耶ちゃんを含め3人いました。
DSCN2292.jpg
DSCN2281.jpg
DSCN2296.jpg
DSCN2318.jpg
DSCN2622.jpg
DSCN2592.jpg
P1080139.jpg
model  MAYA
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
 2016_10_21

09  « 2016_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ケンシロウ

Author:ケンシロウ
気が付けば世間からは高齢者と言われる年齢になりましたが精力は衰えても性癖は薄れる事も無くまだまだ元気な爺さんのブログです。

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者向けメールフォーム

FC2カウンター

追加カウンター01

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
951位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
18位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

http://1947732.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム


B
A
C
K

T
O

T
O
P