FC2ブログ



平成29年9月21日 曇り
今朝はどんよりとした曇りの朝です。下り坂になりそうです。
昨日は彼岸の入りでしたが、暑さ寒さも彼岸までと言われるように随分涼しくなってきました。

彼岸は春と秋の2回あるのですが、気温は春が11度ほど、秋は23度くらいなので約10度ほど違います。
それでも秋は涼しく感じるのは夏の暑さに身体が慣れてしまってるせいなのです。
自然の不思議や身体の不思議など世の中には不思議なことにがたくさんありますね・・・



◆ カラダの相性
パートナーを選ぶ条件のひとつに数えられる「カラダの相性」。「呼吸が合う」「皮膚がくっつく」「とにかく気持ちいい!」など、「カラダの相性がいい」と一口に言っても感覚はいろいろあります。

ではどうやったらその「カラダの相性」がいいか悪いかを見分けられるのでしょうか。
実は「相性」は3つに分類されます。努力で変えられるもの、コミュニケーションをとることで変えられるものもあります。

先天的にほとんど決まっている「相性」

一つ目は、「体臭」「ルックス」「髪質」など、生まれ持ったその人の特質という意味での相性。

これは基本的には変えることのできない部分です。フェロモンは退化してしまって人間にはもう存在しませんが、「匂い」でその人の性質を感知するチカラはまだ備わっています。

その人の遺伝子や健康状態など、無意識に脳がキャッチする情報は、頭で考える前に本能的に相性がいいか悪いかを教えてくれます。

過去に体臭以外はすべてパーフェクトだった彼女と別れたという男性がいました。そのくらいこの「相性」は大切なのです。まずはここが合うかどうかをしっかり見極めてください。

趣味にあたる「性癖」

「趣味が同じ人がいい」「好きなものがかぶると自然と気になる存在になる」一般的な話でも、パートナーを選ぶ際に指針にしているのがその人の趣味趣向です。二つ目はこれと同じ意味での相性です。

ベッドの上での趣味趣向もしっかり把握しておくことが大切です。もちろん自分のも、

「こんなプレイが好き」「少しMっ気がある」など、自分の趣向に合ったパートナーを選ぶべきです。

ちなみにここは後々変わる人と変わらない人がいます。食わず嫌いが、一度食べてみたら好きになったというように、やったことがないから好きじゃないという場合も多いにあり得るので、今現在合わないからといって、焦る必要はありません。

なにごとも「経験」

三つ目はやはりテクニックを含めた「経験」という意味での相性です。

はじめてや経験のないうちは、誰でも左右がわからなかったり、緊張してうまくできないものです。またAVばかり見ている男性はやはりAVのようなセックスしかできません。

パートナーと愛を深めるというセックスを重ねていくうちに、自分らしさを大切にして、愛を伝えながら行為を深めていく本当のセックスができるようになっていきます。

経験や勉強の差があるのであれば、少しずつコミュニケーションを深めながら、学んで実践していってください。
またカラダを重ねれば重ねて行く程、カラダがお互いに自然とチューニングされていきます。

一回二回のセックスで相性がいいということの方が奇跡です。セックスは二人で創り上げていくオーダメイドのアート自分を知り、相手を知り、より愛を伝える素敵なセックスを重ねていってください。



DSC09838.jpg
DSC09840.jpg
DSC09845.jpg
DSC09852.jpg


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

 2017_09_21


平成29年9月20日 曇り
今朝はどんよりとした曇りの朝です。台風も過ぎすっかり秋めいてきました。
過ぎてしまえば暑い夏が懐かしく思えます。
今年は秋の訪れが早い感じがします。



◆ 一歩前に
一歩を踏み出す勇気が欲しいと、悩んだ事はありませんか?

何故、出来ないのかと、ネガティブになっていませんか?

ネガティブになっていると、出せる勇気も出せなくなってしまいます。

どんなに小さく感じても、一歩は一歩です。

■自分を信じる

自分の力を信じてください。ポジティブになる為にも、自信は必要です。

ネガティブなままでは、悩むだけしか出来なくなってしまいます。自信を持って思う存分、勇気を出してください。悩むしか出来ないのなら、それは時間の無駄です。

自分の中にある、勇気を眠らせたままにしている方がもったいないのです。勇気を持っていない人なんていません。
何も出来ないと、思い込まないでください。何も出来ないのは、勇気より恐怖の方が勝っているからです。

いつまでも、恐怖に勝たせたままなのは悔しくありませんか?

■失敗に落ち込まない

失敗したということは、成功のために、恐れずチャレンジした証拠です。

もちろん、成功した方がいいのですが、悪いのは失敗したことで、チャレンジしたことを後悔してしまうことです。失敗しても、チャレンジしてよかったと思えるようになってください。

成功まで、100回失敗しても、101回目には成功する可能性だってあるんです。
落ち込まないで、どこが失敗の原因になったのかを探してみてください。欠点を発見出来ることは、成功へ繋がっているのです。

成功への道のりは、1つとは限りません。その中の1つを選んで行動したということは、とても勇気を出したことと同じです。

■壁は成長できる人にしか現れない

成長できる人にしか、人生の壁は現れません。何か障害が現れたとき、それは障害を乗り越えて、1つ前に踏み出せるチャンスなんです。

その壁を放置して、今のままになるか、壁を乗り越えて、前進するかは個人の判断ですが、壁を壊すくらいの勢いでいれば、自然と勇気もついてきて一緒に成長出来ます。

それに、何が壁になってしまうのかわかりません。壁が現れても、自分に出来ることをすぐに始めてしまう方が、勇気を出した行動です。考えるより、実行するのです。

■損得を考えない

損得を考えてしまうと、それだけで時間が無駄になってしまい、無駄になった分だけ、勇気を出しにくくするものです。
成功することを目標にして、行動してください。その目標に向かって、何も悪いことは考えずに行動しましょう。

重要なのは、考えるだけで終わらず、行動に移すことです。この瞬間が、勇気を出した証拠です。
決心と行動は、勇気を出して、一歩踏み出した証拠です。行動していれば、無駄なことを考える暇なんて、なくなってしまいます。

■考えるだけで絶望しない

世の中の出来事は、絶対成功することも、絶対失敗することもありません。必ずあるのは、可能性だけです。
しかし、チャレンジしなければ、成功も失敗もありません。成功する可能性が欲しいのなら、決心して行動することです。

一歩、踏み出す勇気は、この決心の中に詰まっています。決心して行動することは、勇気を発揮することです。
行動が出来なければ、いつまでも思考回路の中で絶望するしかありません。そんなことが、人生に一瞬でもあるのは、勿体なくありませんか?

チャレンジすることを楽しいことだと信じて、行動に移してみてほしいですね。



DSC00876.jpg
DSC00880.jpg
DSC00889.jpg
DSC00856.jpg
DSC00859.jpg


 2017_09_20

第353話 BDSM

Category: SM  

平成29年9月19日 晴れ
台風も各地に被害をもたらし過ぎ去りましたが幸いにも自分たちの所は無事でしたが、被害の出てる地域もあるので手放しで喜ばれません。今頃来る台風は勢力が強くて過去にも甚大な被害が起きています。

1番記憶に残ってるのが、平成11年の18号です。この時は我が家も近所から飛んできた瓦で窓ガラスは割れ
車もフロントガラスや運転席のガラスも割れボディにも瓦が突き刺さっていました。

予想コースがあの時に近いと当時の恐怖が蘇ります。あれから18年・・・災害は忘れた頃にやってきます。
今日は台風一過で秋晴れになりそうですが暑さも戻ってきそうな朝です。



◆ BDSM
妄想力を高められる性癖。それはズバリBDSM!と言われています。
B」(Bondage/拘束)、「D」(Discipline/支配的なパートナー・主従関係)、「SM」(Sadism & Masochism/加虐性愛と被虐性愛)をひとまとめにした言葉です。

「BDSM」とは、平たく言えば「SM」なのですが、精神的な快感に重点がおかれます。 個人的には、お尻を叩くなどの「ソフトSM」のようなものが「SM」で、「状況や関係性などに興奮する精神的なSM行為」のようなものが「BDSM」である、という感覚があります。

BDSMは通常のSEXと違い、脳内で感じるSEX。

ソフトSMの定番プレイとしてS側がM側に対して「こうしろ」等命令する、というものがあります。「Sが希望し、Mがこたえること」を楽しむプレイです。
しかし、信頼から築かれた主従関係で成り立つBDSMでは
「SはMの希望をひそかに汲み取ったうえでMがほしい刺激を与え、MはSに理解されている喜びからSに言われるがまま応える」という世間一般とは真逆とも捉えられる関係が出来上がります。

これは【S=service・M=(master)】という言いかえでSM界では隠れた常識となっています。
■Sは「Mが自分に身を捧げている」ということを振る舞いから感じ取る。
■Mは「Sの望むことを行い、従うことでSが悦び、自身もこれまでより更に愛される」ということを経験として知っている。

 ここで2人の気持ちが合致し、お互いの望む行為をすることで、精神的充足から快楽を得ることができるのです。

 痛いこと、怖いこと、支配されることが嫌なのは人間の防衛本能として当然のことです。
それを超えて頑張る→尽くしてくれる・悦んでくれる→嬉しい=気持ちいい、という方程式が成り立ちます。

BDSMをマスターすれば、行為に及ばなくとも妄想力(とほんの少しのスパイス)で快楽を得られます。
たとえば、拘束されているだけで絶頂を迎える「縄イキ」だって可能になります。
これを読んでいるアナタには、最大限に妄想力を発達させて、これまでとは比べ物にならないような快楽を味わって欲しいと思います。

まずは、SMは怖い、痛い、我慢、というイメージを捨て、BDSMで気持ちの壁を砕いたあとは、SMイベントやSM ブログなどでアナタの嗜好と合いそうな誰かと出会ってみることからはじめませんか?
そこから生まれ、広がっていくアナタの新しい快楽の世界に人生が劇的に変わって見えること間違いナシ!ですよ!!(笑)



DSC09826.jpg
DSC09827.jpg
DSC09830.jpg
DSC09831.jpg
DSC09834.jpg


 2017_09_19

第352話 抱擁

Category: SM  

平成29年9月18日 晴れ
台風も無事過ぎ去り秋空の広がる朝です。予報より南側を通過したので余り風も吹かず、雨も降らず身構えてたぶん少し
調子抜けしましたが、何事もなく過ぎて良かったです。

昨日はブログ再開1周年と言うことで多くの人からメールを貰いました。
嬉しいことに半数は女性からだったのです。多くの女性が見てくれてるのが分かりブログ更新の励みになります。
これからもM女性達の励みになれれば嬉しいです。

ご意見や感想、緊縛体験などいつでもどうぞ・・・(笑)



◆ 抱擁
自分的には、縛ることは、抱きしめること。つまり、愛情表現なのです。あなたは、本当のSMを知っていますか?
19世紀、嗜虐嗜好であるフランスの小説家、マルキ・ド・サド(『悪徳の栄え』)と被虐嗜好を持つオーストラリアの小説家、ザッヘル・マゾッホ(『毛皮を着たヴィーナス』)の頭文字を取り、"SM"という言葉が生まれたのです。

当時SMといえば、非日常的隠微な欲望を意味したのです。SM嗜好のある人間は弾圧され、時には処刑される場合もあり。日本にその文化が息づいたのは、明治から大正、昭和にかけて。画家である伊藤晴雨が、縄で女性を拘束し、時には柱から吊した姿を見ながら書いた"責め絵"の存在。そして数々の小説が出ました。

その後、昭和時代に、被虐と嗜虐の変態行為の愉しみを満足させる雑誌「奇譚クラブ」や「風俗奇談」「裏窓」が発売され、SMの世界は形を変えながらも、徐々に広がっていくのです。ピンク映画、ロマンポルノ、裏ビデオ、アダルトビデオ、官能劇画、漫画、小説、イラストなど・・・。

密かな趣味を確実に、満足させてきた文化。

しかし現代の日本では、SMは変態行為としてのプレイから"精神論"へと変化し、一般的に使用されるまでに至り、"身近な言葉"として存在しています。しかし、あなたは本当に、S&Mを理解しているのでしょうか?SMは、ただの"嗜虐"と"被虐"という二極化したものではない。ここに、SMの本当の答えが提示されています。

アブノーマルで、純粋な、愛のかたち
静寂でぴんと張り詰めた空気の中に響き渡るのは、縄のきしむ音と、息づかい、徐々に漏れ聞こえるモデルの声・・・。モデルたちの声に反応して、縛師は縛り方を変え、モデルの反応を伺う。モデルは縛師の縄に呼応するように、艶やかな表情へと変化していくのです。

"エクスタシーとは、死に向かうこと"。縛られているモデルは、快楽のためならば殺されてもいいとまで考えてしまう人も・・・。それは、"死"に向かうからこそ知る"生"を感じるからです。モデルが考える一番快楽を得られる方法を縛師は見つめ続け、誘う。モデルたちの苦悩の顔から時折見せる、艶やかで官能的な表情。縄が解かれた時の寂しさ。。。

「縛られることで、自分を解放できる」「縛りとは、癒しなのかもしれない」彼女たちは全てを縛師に委ねるからこそ、最高の快楽を得ることが出来る。縛師は今日も、優しく抱きしめるように、縄を掛け縛り続けるのです。



DSC09610.jpg
DSC09611.jpg
DSC09614.jpg
DSC09617.jpg


 2017_09_18

第351話 1周年

Category: SM  

平成29年9月17日 曇り
折角の日曜日だと言うのに台風接近で荒れ模様の1日になりそうです。
6時半ごろは未だ風もなく本当に台風が接近してるのかと思うほど静かな朝です。
これから風も強まって来そうですが、早く過ぎ去って欲しいです。



◆ 1周年
今日でブログを再開して1年になります。
当時の事を思い出すと、お昼すぎまではブログを再開するとは全く考えていませんでした。

再開の切っ掛けはM女の隠れ家の画像投稿蘭に画像を投稿したのを見たある女性のコメントを見たからです。
自分は前北斗七星のブログを閉じてからも時々画像を投稿していました。
コメントには懐かしい思い出などが綴られていて嬉しかったです。

それを見てまた始めてみようと思い少しの期間だけの思いで再開したのです。
あれから早いもので1年になってしまいました。

今日のアクセス数を見ると40万を超えていました。たくさんの人達に支えられての達成だと思います。
半年のつもりが1年になり辞め時も考えたのですが・・・(苦笑)もう少し頑張って見ます。



DSC04433.jpg
DSC04430.jpg
DSC04435.jpg
DSC04438.jpg
DSC04439.jpg
DSC06619.jpg
DSC09595.jpg
DSC09594.jpg
DSC09592.jpg
DSC09584.jpg
DSC09586.jpg
DSC04245.jpg
DSC04247.jpg
DSC06905.jpg
DSC06820.jpg



 2017_09_17

08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ケンシロウ

Author:ケンシロウ
気が付けば世間からは高齢者と言われる年齢になりましたが精力は衰えても性癖は薄れる事も無くまだまだ元気な爺さんのブログです。

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者向けメールフォーム

FC2カウンター

追加カウンター01

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
915位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
12位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

http://1947732.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム


B
A
C
K

T
O

T
O
P