FC2ブログ



平成29年6月28日 小雨
今日は小雨降る朝です。今月もあと2日、来月から晴れ間がでる予報もでていますが・・・



◆ ワンナイトラブ
ワンナイトラブは、一回のセックスだけを楽しむ、めんどうのない付き合い方です。女性にとってはデメリットだけのように感じますが、忙しく働くキャリアウーマンには、効率的な男女関係ともいえます。

◆めんどうな関係はいらない

仕事を中心に生活をする女性は忙しいため、自分の時間くらいは、好きなように使いたいと思うことが多いようです。男性と親密な付き合いをすれば、デートや彼のことを考える時間も増えてしまいます。ケンカをして悩むことだってあるでしょう。プライベートに入り込む、一連の恋愛感情や関係自体が、彼女達にとってはめんどうです。

セックスを愛情の確認行為と考える人もいますが、バリバリ仕事をこなす女性は、暇がないこともあり、気持ちの繋がりよりも生理的欲求を満たす手段として考えます。めんどうな恋愛よりも、したい時だけ楽しめる一時的な関係を好むようです。出会ってから素敵なムードになれば、即セックスを楽しめる男性を求めています。

◆感情とプライドを満たせる

女性にも性欲が高まる時があります。好きな人と一緒にいる時、寂しい時や人恋しい時です。仕事一筋の場合は、愛情ではなく寂しさから性的な欲求を感じることが多いそうです。

気を張っていても、プライベートになれば一人の女です。時には寂しくなることも、誰かにそばにいて欲しいこともあるでしょう。いつも一人で頑張って、めんどうな男女関係を嫌う彼女達には、近くで優しく抱きしめてくれる男性がいません。さらにプライドが高い方も多いです。異性に自分の恥じらう姿や弱みを見せることも嫌います。

ワンナイトラブは、お互い詳しいことを知らない間柄です。思いっきり乱れても、その場限りで次に会うことはありません。プライドを保ちつつ、一人では解消できない感情や性的な欲求を満たしてくれる関係は、彼女達にとって一番効率的であるといえます。


ワンナイトラブは、キャリアウーマンにもメリットのある付き合い方の一つです。彼女たちはめんどうな関係をさけ、リフレッシュすることで日々の生活に潤いを求めていると言えます。



DSC05994.jpg
DSC05985.jpg
DSC05988.jpg
DSC05983.jpg


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

 2017_06_28

第271話 責め縄

Category: SM  

平成29年6月27日 曇り
今朝は夜明け前までは小雨が降っていたようですが、今はやんで曇りの状態です。
美人薄命と言われることわざがあります。、美人ほど、不孝になったり短命であると言われます。

佳人薄命(かじんはくめい)とも言われていますが最近にもそんな出来事がありました。
しかし、不美人が亡くなっても余り話題にはなりませんから不公平です。(笑)

容姿が女性としての最も重要な要因かも知れません。しかし、結婚という視点から見れば、美人という事は、必ずしも「一般的な幸せ」の要素では無いように思います。もっと極端に言えば、美人が幸せになる可能性は、低いと思うような感じもします。



◆ 責め縄
緊縛において、受け手に責め苦を与える嗜虐的な縄。
緊縛における王道。

いろんなことを端折って言うならば、そんな感じの縄だと思いますが…
縄には人それぞれ個性があり、必ずしも相手をいたぶり服従させたいという、S的な縄だけではありません。

今は愛好家の人口も増え、縄も多様化して来てると思います。
アートとして縄を女体に施す人も多いし、女性に喜んでもらいたい一心で快楽奉仕に徹する人もいます。

ただの凝り性の人もいるし、自分を相手に投影して、相手が気持ちよがる様を見て興奮する…やや一人芝居的な縛りをする人もいたりします。縛りは縛り手の人間性が如実に表れるものです。性癖だけでなく、性格が分かります。



DSC06051.jpg
DSC06049.jpg
DSC06047.jpg
DSC06089.jpg


 2017_06_27

第270話 体位

Category: SM  

平成29年6月26日 曇り
今日は分厚い雲がかかってる朝ですが雨は降っていません。今にも降ってきそうな感はあります。
昨日の30万アクセスにコメントをくれた人や直メをくれた人達にこの場を借りて感謝です。

6月も残り少なくなり、来月は自分の誕生月になりまた年を取ります。(苦笑)
子供のころは早く大人になりたいと思った記憶があります。大人になれば子供のころに戻りたいと思うことも・・・(笑)
病気もせず元気でいられるだけでもありがたいと思っています。



◆ 体位
皆さんはどんな体位が好きですか??
「48手」なんて伝統のセックスの体位があるように、エッチにはさまざまな体位がありますが、そもそも女性がいちばん感じるのは、どんな体位なのでしょうか?


女性からの支持の多かった人気体位トップ3は
1位・正常位
2位・後背位(バック)
3位・騎乗位
密着感や、お互いの表情を間近で確認できるのが魅力の正常位ですが、「感じる」という意味でも人気はダントツです。
「比較的浅いところで動いてもらうと相手のが引っかかって気持ちいい」「足を彼の肩にかけて深く挿入されるといいです」「思いきりがっつく様に奥までピストンされるのが好き」などの声があります。

後背位(バック)が好きという女性には、刺激そのもののイイけれど、プラスアルファで攻められながら突かれるのが気持ちいいとの意見があります。「バックで挿入しながら乳首とクリを触ってもらうとたまらなく気持ちいい」「胸やクリも同時に愛撫され、キスもされ、全身で感じてしまいます」「胸もみ+バックとか2箇所同時刺激がたまらない」など、挿入をより一層刺激的なものにするのに、後背位(バック)は最適な体位のようです。

3位の騎乗位は、自分で存分に気持ちいいところに当てられるからというのが人気の理由です。「自分の気持ちいいところや、旦那サンや彼の気持ちいい位置に合わせてすると、2人で大興奮します」「彼のカリのいちばん張った部分を最も感じるところにこすりつけるようにしながら、腰を上下や前後に大きく動かすなど」「そのときの気分で上下に腰を動かして、いちばん気持ちいいところへ彼のものが当たるようにしている」など、ある程度エッチに慣れて、自分の気持ちいい部分を自覚している女性にはオススメの体位といえそうです。

自分が一番好きな体位は胡坐しばりでそのまま後ろに寝かせてインサートするのがたまらなく好きでした。(笑)
密着度もですが、ペニスを締め付ける感が何とも言えませんから定番のスタイルです。
今日の画像の1枚目と2枚目の体位が大好きです。(笑)

楽しいエッチにするために、自分や相手の好みの体位をある程度把握しておくのは大事なことだと思います。



DSC09104.jpg
DSC09432.jpg
DSCN3198.jpg
DSCN3192.jpg
DSCN3188.jpg
DSCN3544.jpg
DSCN3545.jpg


 2017_06_26


平成29年6月25日 大雨
6月最後の日曜日は大雨の朝です。竜巻注意情報など速報の字幕がTVの映像に流れています。
新幹線も運転見合わせのようです。ゴウゴウとTVなどの音もかき消す雨の降るときは恐怖感がでます。

しかし、自然災害で一番怖いのは地震ですね。何の前触れもなく突然揺れが来る怖さは比較にならないです。
震度も5を超えると揺れは半端ではなくて経験すると良くわかります。(苦笑)
中々丁度良い降り方はしないのが梅雨末期の降り方なので仕方がないのでしょうが・・・被害がでないのを願うばかりです。



◆ 30万アクセス
ブログを再開して9ヶ月と8日目の今日30万アクセスになりそうです。
少しの期間だけと思って再開したブログですが過ぎれば、もうそんなになったのかなぁ~と思う今日の朝です。

「性は生のマグマ」という言葉があります。「地下に生じる高温・溶融状態の造岩物質」)、それは地球の美しい自然を作りました。
しかし、一方、マグマは火山の爆発によって、多くの人の命を奪ってもきました。性は、そのマグマにたとえられます。

例えばセックスに目を向ければ、人と人とが互いに理解し合い、愛し合う関係の中での営みは、まさにこの世のすべてを超越したかのような快感を私たちにもたらします。素敵なコミュニケーションの手段としてのセックスを否定する人はいませんが、一歩間違えば、セックスの結果として、私たちは言い知れぬ苦痛を体験することにもなります。

望まない妊娠やエイズを含めた性感染症。そのような意味からも性はまさにマグマなのです。とかく性を若者達や子作り世代の特権であるかのように考えがちですが、性は生まれてから死ぬまで、私たちにとってかけがえのないものとなっています。それはまさに生きるエネルギーなのです。



IMG_1978.jpg
IMG_1981.jpg
IMG_1984.jpg
IMG_1987.jpg


 2017_06_25

第268話 神秘

Category: SM  

平成29年6月24日 雨
6月最後の土曜日は小雨降る朝です。梅雨も後半になると降り方も尋常ではなく時には怖い時もあります。
今日は午後から大雨の予報が出ていますが、久しぶりに家内と孫の顔でも見に行こうかなぁ~(笑)



◆ 神秘
 ヴァギナの神秘・・・
ドイツ語ではシャイデ(Scheide:刀の鞘)、ラテン語ではヴァギナ(vagina:剣の鞘)と呼ばれる器官が膣(ちつ)のこと。
この世に生を受けたすべての人が生まれ出た場所。

そして、縁あって妊娠・出産にまで至ることがあった時に、あなたの子宮の中で40週間近く育てられた子どもが、人生で最初に外気に触れる瞬間ともなる場所、それが膣。中国のタオ(道教)では、「ヴァギナとは宇宙のすべての生命の源」と表現されています。
そんな神秘と夢に満ちた場所だからこそ、男性は異常なほどの興味をそそられるのかもしれません。

そんな膣には主として4つの役割があります。ひとつは月経血の通り道、そして、自浄作用、性交時のペニスの受容器、産道としての役割などがあります。ヴァギナの神秘には驚くばかりです。



IMG_2056.jpg
IMG_2058.jpg
IMG_2061.jpg


 2017_06_24

05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ケンシロウ

Author:ケンシロウ
気が付けば世間からは高齢者と言われる年齢になりましたが精力は衰えても性癖は薄れる事も無くまだまだ元気な爺さんのブログです。

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者向けメールフォーム

FC2カウンター

追加カウンター01

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
796位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

http://1947732.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム


B
A
C
K

T
O

T
O
P